楽天銀行の口座開設をやってみた。

Pocket

楽天銀行の口座開設をゲットマネー経由でやってみました。口座の開設は大変そうと思われるかもしれませんが、実際にやってみると案外簡単でした。私は郵便での口座開設をやってみました。

アプリを利用し、運転免許証などを撮影して送信すればもっと簡単にできるようです。

私の場合は2月6日にインターネット上から申し込みをして2月16日にキャッシュカードを受取ることができました。

途中で祝日(建国記念の日)があったことや封筒が届いてから2日経って配達してもらったので、10日程かかりました。早く電話すればもう少し早く入手できると思います。

★楽天銀行の口座を作るメリット★(☆´∀`)ノヽ(・ω・´★)

1.全国ほぼすべての金融機関へ振込できる事。振込手数料に楽天スーパーポイントが使える。

2.他行からの振込で入金すると楽天スーパーポイントが貯まる。1~3ポイント(振込入金日)

3.口座開設より6ヶ月間、ATM手数料が最低でも、毎月5回無料。

4.メールアドレスと名前だけで振込ができる(メルマネ)がある。

5.楽天銀行にたくさんのお金を預けていると東北楽天イーグルスの試合、クラシックコンサートのチケット等が当たることもアリ。

6.楽天銀行経由で宝くじを買うと楽天スーパーポイントがもらえる。PCやスマホから24時間購入でき、予約購入も可能。当せん金は楽天口座に自動振込。

などです。

ちなみに楽天銀行はネットバンクでの宝くじ(BIG1-最高6億円)当せん本数はNo.1らしいです。ポイントサイトで稼いだお金で夢を買ってみるのもよいかも知れません。

注意!楽天銀行はメリットばかりの銀行では当然ありません。デメリットも当然あります。そこでデメリットを調べてみました。

★楽天銀行の口座を作るデメリット★( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

1.他のネット銀行に比べて、金利が少ないこと。

2.無料振込回数の限度を超えてしまうと手数料がかなり高い。

などでしょうか。

楽天銀行口座開設時にもらえるポイントは2014年7月21日(時点ではゲットマネーが一番お得です。) 注意! 比較しやすいようにポイントではなく円で表記しています。

ハピタス げん玉 GetMoney モッピー ECナビ
楽天銀行口座 110円 100円 120円 100円 100円

▼▼ゲットマネーの登録がまだの方はコチラから▼▼

全体の流れとして

楽天銀行の口座開設の申込み→自宅のポストに特定事項伝達型が入った封筒が届く→郵便局に電話→配達員の方に本人確認資料(運転免許証など)を見せてキャッシュカードを受取る

という感じになります。

私の場合は2月6日にポイントサイトから口座開設の申し込み

2月14日に特定事項伝達型の紙が入った封筒が家に到着

huutoukami1kami2

2月16日10時頃に郵便局に電話 (2日程放置してようやく電話しました。)

2月16日13時頃に配達員がキャッシュカード配達 (運転免許証を数秒見せて受取る)

card

という感じでした。

実際にカードを受取る時は自分で希望の配達日と時間指定ができるので安心です。ただしカードの保管期限が10日なので、注意してください。自宅で受取る場合は本人確認資料(運転免許証があれば問題ないです。)だけあれば大丈夫です。

本人確認資料一覧(いずれかの1点が必要です。)

■旅券(パスポート)■運転免許証■運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)■写真付き住民基本台帳カード■官公庁の身分証明書で写真付きのもの■健康保険、国民健康保険又は船員保険等の被保険者証■共済組合員証■国民年金手帳■年金手帳■療育手帳、身体障害者手帳■在留カード■特別永住者証明書

また自宅で受取る以外にも郵便局に出向いて受取る方法(ゆうゆう窓口)もあります。ゆうゆう窓口で受取る場合は、本人確認資料、印鑑、特定事項伝達型のお知らせ、の3つが必要になるので注意しましょう。

▼関連する記事▼
住信SBIネット銀行の口座開設をやってみた。 
ジャパンネット銀行の口座開設をやってみた。
銀行口座開設で稼ぐ -各ポイントサイト比較-

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>