CMくじ攻略【モッピー】

Pocket

モッピーのCMくじについて攻略していきたいと思います。CMくじは1日1回参加でき、STARTボタンを押して、ゴールが決まれば1ポイント=1円もらえるゲームになっています。

モッピーの場合はPC版サイトのCMくじとスマホ版サイトのCMくじが別々になっているので、1日に2回することが可能になっています。

soccer

CMくじの当たりは2種類あり、レアな演出としてヘディングシュートがあります。

CMくじについて

CMくじはゴールが決まるかどうかは完全に運のようなので気合を入れてSTARTボタンを押すくらいしか攻略法はありません(笑)。

他のポイントサイトのCMくじについて

げん玉やECナビにもCMくじは存在します。それぞれ、当たれば1ポイントがもらえるので一見して同じように見えますが、全然違います。同じ1ポイントでもモッピーは1ポイントが1円なのでげん玉やECナビの10倍のポイントがもらえることになります。

CMくじの当たる確立は?

あくまで私個人のCMくじの確立です。参考程度にしてください。

PC版モッピーのCMくじ=127回挑戦して15回ゴール
期待値=0.118~=約0.118円
1回プレイする毎に約0.11円の期待ができます。
スマホ版モッピーのCMくじ=154回挑戦して7回ゴール
期待値= 0.045~約0.045円
1回プレイする度に約0.045円の期待ができます。

今の所、モッピーではPC版のCMくじの方が、期待値は高いようです。

どちらもたいして稼ぐことができませんが、ボタンを押すだけなので時間に余裕があるならやっておきましょう。

CMについて

モッピーではCMを見ることでもポイントを稼ぐことができます。CMはPC版サイトとスマホ版サイトそれぞれで見ることができます。モッピーのCMは他サイトのCMより若干ポイントが多めになっておりお得です。

注意!今後変更される可能性はあります。

CMの数が減ってきている?

最近はPC版のCMの数が減ってきている印象です。2014年5月31日現在では2個しかありません。スマホ版の方は現在CMは10個あります。

まあモッピーを利用するユーザーとしてはどうする事もできません。なのでCMがあって、暇があったら見る程度で良いと思います。

cmdouga

CMを効率良く見るには?

CMを再生している時に他のポイント稼ぎをしましょう。大体のCMで、CMが終わりそうになると商品名やサービスの値段を言うので音声を出していればいつ終わるかがわかりやすいです。

CMは再生が終わると20秒以内にクリックしないとポイントがもらえないものが多いので注意しましょう。

モッピーのCMくじ攻略のまとめ

CMくじは時間があればやる、CM動画の方はモッピーは他のポイントサイトよりポイントが多めなのでモッピーから優先して見ると良いでしょう。

CM動画を再生している間は他のサイトのポイントサイト等をこなして、効率アップを図りましょう。スマホ版のCM動画はFireMobileSimulatorを使いPCで再生すれば、別窓を開いてポイント稼ぎが出来るので効率よくポイント稼ぎができます。

しかし私自身はCM動画じっくり見ています。HPを運営している人なら宣伝の仕方やキャッチコピー、プロの考えた商品を売る為に特化した説明、うたい文句、ネットでお金を稼ぎたいなら絶対に知っておいて損をすることはありません。

特に、お友達紹介で今後たっぷり稼いでいきたい方なら、HPを作る際に何かしら役に立つと思います。

何事も何も考えずにやるのではなく、何か自分が得られるものがないか?を常に意識しながら、意欲的にこなす癖をつけましょう。

モッピーはスマホ、携帯から登録することで本会員になることができます。モッピーに登録する場合は本会員での登録をオススメしています。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
▲モッピーは2015年、一番期待しているポイントサイトです!▲

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

CMくじ攻略【モッピー】” への1件のコメント

  1. It was truly an honor to meet you Mr. Bailey! I had a woufrednl time listening to you speak and meet you. You made me rethink moving back home to New York! (Hehe!) It was a great evening!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>