モッピーは安全と言えるのか?

Pocket

モッピーは本当に安全だと言えるのかどうか判断する為にいろいろな角度から調べてみました。まずは、モッピーを運営している会社、株式会社セレスの情報です。

運営会社 株式会社セレス
設立日 2005年1月28日
所在地 東京都港区北青山3-6-16 佐阿徳ビル4F
資本金 8,000万円
役員 代表取締役 都木聡

モッピーを運営している株式会社セレスは2005年に設立されているのでポイントサイト業界ではまずまずの古参であると言えるでしょう。また、従業員の数が30人と大手ポイントサイトの中では少ない方なので、人件費にかかる費用が少ないと思われます。

企業としては一番お金がかかる、人件費が少なめで済むのでその分、魅力的なキャンペーンをちょくちょくと行えるのではないかと思います。

ポイントサイトモッピーの情報です。

プライバシーマーク 取得済み
JIPC(日本インターネットポイント協議会) 参加済み
SSL 重要なページに使用されている

JIPC(日本インターネットポイント協議会)について

モッピーを運営する株式会社セレスはJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している企業です。JIPCとは、ポイントサイト、広告主、利用者それぞれの満足度向上を目指す非営利団体のことです。

JIPCのガイドラインにはこのように記されています。

(サービスの終了ついて):
32. インターネットポイント・サービス提供企業はインターネットポイント・サービス参加消費者に対してサービスの終了を行う場合には最低1ヵ月前の事前告知するものとする。

簡単に言うと、万が一、モッピーが潰れることになったとしても、最低1ヶ月前に告知をする必要があるということです。モッピーは今飛ぶ鳥を落とす勢いのあるサイトなので到底潰れるとは思えませんが、もしもの時もポイントを大損することはなく安全だと言えるでしょう。

なおJIPCとは(Japan Internet Point Conference)の略称のことです。

プライバシーマークについて

モッピーはプライバシーマークをきちんと取得しているポイントサイトです。プライバシーマークを取得しているということは、モッピーが個人情報の取り扱いを適切に行うことができる体制を整備しているということになります。

privacy

プライバシーマークを取得するには多額のお金と厳正な審査があります。新規に取得する場合は30万~120万円もかかります。また取得した後も2年毎に更新しないといけません。更新の場合も22万~92万程度の費用がかかります。

プライバシーマークがないポイントサイトよりあるポイントサイトの方が信頼できるサイトであると言えます。ポイントサイトでプライバシーマークを取得していない(できない)サイトもたくさんあります。モッピーのプライバシーマークはサイトトップページの最下部で確認することができます。

SSLについて

SSLはデータを暗号化して送受信する通信手段のことです。SSLを使用することにより、個人情報、パスワードなどの漏洩のリスクを下げることができます。

モッピーでは主に、ログイン、個人情報変更、ポイント交換申請などの重要なページでSSLが使用されています。SSLを使っていれば情報が確実に漏洩しない等ということはありませんが、最低限のセキュリティは保たれているということです。

SSLが使われているのか確認する方法はページ毎のURLがhttpsとなっているかどうかを見れば判断できます。個人情報を入力するページでhttpsになっていない場合は危険なポイントサイトである可能性があるので注意しましょう。

モッピーはスマホ、携帯から登録することで本会員になることができます。モッピーに登録する場合は本会員での登録をオススメしています。モッピーは大事なページではSSLが使われているので安心して使えるポイントサイトです。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>