げん玉モリゲー攻略

Pocket

モリゲーは種を手に入れて、畑に蒔き、果実を収穫することでポイントが稼げるゲームです。このページではモリゲーの中の各ゲームを攻略したいと思います。
morige

バルーンチャンス

風船を膨らませることでレアな果物(メロン=4ポイント)が出る絆の種を手に入れることができます。時間もたいしてかからずクリックするだけで絆の種がゲットできるのでやっておきましょう。

baru-nn

えらぶ(eLove)

右か左かの道を選んで、花を集めていきます。花の数が4個以上で銀の種が1個、12個以上で金の種が1個手に入ります。どこまで花を集められるかは運次第のようなのでサクサクと進めましょう。

elove

絵合わせ

8枚あるカードで神経衰弱をして、全てのカードをめくることができたら銀の種が1個もらえます。お手つきは1度だけできます。法則性などもコレといってないようなのでドンドンこなしましょう。

eawase

モリモリジャンケン

どうくつのまものにジャンケンをして勝てば、枯れナインがもらえます。枯れナインは果実を収穫する時に使えば枯れることがなくなるので、多くのポイントが稼げます。ジャンケンで負けてもしりとりクリアでも枯れナインは手に入ります。

janken

しりとり

6回しりとりを続けると枯れナインがゲットできます。またラッキーワードを含めてクリアーすると3ポイントがもらえます。

siritori

しりとり攻略法

1.ラッキーワードは一番最初に選ぶ
2.「ぬ」で終わる言葉は6個目以外の場合できるだけ避ける

1.ラッキーワードは必ず一番最初に選択しましょう。文字を合わせる必要がなくなるので少し楽になります。

2.「ぬ」で終わる言葉は6個目以外の場合できるだけ避けた方が良いです。ぬで始まる言葉は4つしかないので他の言葉よりかなり出にくい仕様になっています。

しりとりはモリゲーの中で一番時間のかかる問題のゲームです。しりとりをやるかやらないかは人によって変わってくると思います。時間があまりない方や、複数のポイントサイトで稼いでいる人で枯れナインがある場合は飛ばしても良いと思います。

ポイント畑+

ゲームで手に入れた種を植えて、水やりをして、果実を収穫します。枯れナインを持っている場合は水やりする時に自動的に使用されます。

takarabako1
種の種類と収穫できる果実

ポイント畑に植える種の種類によって、収穫できる果実が変わってきます。種と収穫できる果実はこのようになっています。

普通の種=いちご、スイカ、パイナップル、宝箱のいずれか
銀の種=スイカ、パイナップル、宝箱のいずれか
金の種=パイナップル、宝箱のいずれか
絆の種=メロンのみ

果実の種類とポイント

収穫する果実によってもらえるポイントは以下のようになっています。

枯れた苗木=0ポイント
いちご=1ポイント
スイカ=2ポイント
パイナップル=3ポイント
メロン=4ポイント
宝箱=100ポイント

宝箱は滅多に出ないので過度の期待は禁物です。私のデータでは半年間で2回だけ確認できました。

モリゲー攻略のまとめ

モリゲーのゲームを全てこなすと、最低18ポイントを稼ぐことができます。しかし、しりとりだけで5分以上時間がかかる場合もあるので効率を考えるとやるかどうか判断が難しいです。

枯れナインがない(しりとりをやらない)場合にポイント畑で果実を収穫しようとすると1~6個程度の果実がランダムで枯れます。

私個人では、ジャンケンに負けた場合、金の種を手に入れた場合のみしりとりに参加するようにしています。私のデータでは金の種は2回手に入れて、2回とも宝箱になっているのでそれなりの確率で宝箱になるのではないかと思います。

▼下の画像からげん玉に登録すると250ポイントもらえます▼

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>