げん玉綱引き攻略

Pocket

げん玉綱引きの攻略情報です。
main1
モリモリチームとモリ助チームに分かれ、対象のサービスを利用した人が多いチーム全員に300ポイントがもらえます。

予想が当たればサービス利用のポイント+300ポイントとお手軽なポイントの2重取りができます。

げん玉綱引き攻略

一番確実なのは両方のサービスに参加することです。そうする事で確実に300ポイントがもらえます。

どちらかのサービス片方だけに参加する場合は

・もらえるポイントが多い案件の方が確立が高くなる
・申し込むのが簡単な案件の方が参加者は多くなる
・過去に何度も掲載された案件はできるだけ避ける

これらの事を考えて予想しましょう。人間は以外と単純なもので、自分が参加したくないと思うものは大抵の場合、他の人もそう感じることが多いです。なので自分がやりたくないサービス利用は避けるのが無難だと思います。

それからポイントサイトでは基本的に1度利用したサービスはもう参加することができません。なので、過去に何度も掲載された事があるサービスの場合、参加したくても参加出来ない可能性が出てきます。

個人的には300ポイントはそれ程、大きなポイントではないので、テキトーにやって良いと思います。楽しんでやるのが一番ですからね。( *´ސު`*)

げん玉綱引きの歴史

げん玉綱引きは2009年11月より開始され現在の時点(2014年7月7日)で407回も開催されています。後数ヶ月で開始から5年になるようです。歴史のあるコンテンツですね。

モリモリチームとモリ助チームの戦績

モリモリチームとモリ助チームの過去の戦績を全て調べてみました。

モリモリチームの勝ち=253回
モリ助チームの勝ち=145回

過去数回、中止になった?為かどちらが勝ったのか書いてない回は除いてあります。

過去の戦績はこうなっていました。結構な割合でモリモリチームが勝利しています。

モリモリチームとモリ助チームの勝率は?

モリモリチーム=約63.5% モリ助チーム=約36.5%

このような勝率になっています。どちらに参加するか迷った場合はモリモリチームに参加するのが良いかもしれませんね。

げん玉綱引き攻略のまとめ

綱引きでもらえるポイントは300ポイントと少なめなので参加が難しい案件やメンドクサイ場合は無理に参加する必要はないと思います。

無料会員登録で稼いでいる人で定期的に綱引きのページを巡回して良さそうな案件があったら参加する程度で良いでしょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>