ゲットマネー計算ゲーム攻略

Pocket

ゲットマネーの計算ゲームの攻略法です。
main
1日1回参加できて、3問の計算を正解できれば2ポイントがもらえます。できるだけ簡単に答えられるように考えてみました。

計算ゲームを解く基本

・かけ算や割り算が計算式の中にある場合、かけ算、割り算を計算した後、たし算、引き算をする
・ポイント加算時期 (翌日中に加算)

誰もが学校で1度は習ったことのある事だと思いますが、計算する順序を思い出してください。掛け算、割り算をまず計算してから足し算、引き算を計算します。

計算ゲームを解くポイント

ポイントは同じ数字を何度でも使える事と二桁の数字は使えない事です。全て2~9までの乗除加減で計算式を作る必要があります。数字の1はないので覚えておきましょう。

計算ゲームの問題パターン1 □×□+△=○

□×□+△=○このようなパターンの問題が出た場合

keisan

こういう場合は同じ数を掛けた場合(2×2、3×3、4×4…9×9など)に54より小さくて54に一番近い数字を考えてください。同じ数を掛けた方がわかりやすいし、選ぶ時に早いです。

なのでここでは7×7で考えてみます。するとこのようになります。

keisan1

後は簡単です。7×7=49に何を足し算したら54になるかというと…..5ですね!

□×□+△=○このパターンの計算式は、同じ数をかけた場合に54より小さくて54に一番近い数字をまず考えて、掛けた後に何を足したら54になるかを考えるようにしましょう。

計算ゲームの問題パターン2 □×□-△=○

□×□-△=○このようなパターンの問題が出た場合

keisan2

こちらも同じ数を掛けた場合に61より大きくて61に一番近い数字を考えます。すると8×8になると思います。

8×8=64なので3を引けば61になります。よって答えは8と8と3ということになります。

慣れればとても簡単に計算できる方法なのでオススメですよ♪

計算ゲーム攻略のまとめ

計算ゲームは正直な話、それほど稼げるゲームではありません。しかし答えが1つではないので頭の体操をしながらポイントが稼ぐことができます。

ゲームやクリックだけで稼いでいる方にとっても、毎日確実に2ポイント稼ぐことができるので時間に余裕のある方は参加しましょう。

▼下の画像からゲットマネーに無料で登録できます▼

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>