神案件?エキテンの口コミ投稿!

Pocket

神案件と呼べるかというと微妙ではありますが、エキテンの口コミ投稿の案件が何度でも投稿可能でげん玉、ライフマイル両方で1件で900ポイントになっています。
ekiten
ライフマイルに登録している人はこの案件を何度も利用すれば、プラチナ会員にもなれますねー。プラチナ会員はクリックポイント10倍+ボーナスポイント20%がもらえるのでチャンスです。

注意する点は既にエキテンに登録されている方はキャンペーンに参加できないようです。

以前の神案件のホットペッパー口コミ(メニュー)に比べると

・入力項目が多い
・口コミ文字数が多い (100文字以上)
・同じ店舗への複数投稿はNG

これらが劣っていますが、しかしそれでも何度でも投稿可能というのは、やはり魅力的です。やれば、それなりに稼げると思います。

口コミできるジャンルは整体・治療院、ビューティーサロン、学習塾・予備校、習い事・スクール、歯科・矯正歯科などです。いずれもお店の口コミ投稿となっています。

しかしエキテンの口コミ・ガイドを読んだのですが、ホットペッパーの口コミより審査が厳しい印象があります。

私自身はこの数年で通ったいろいろな歯医者についての口コミをさっそく投稿してみました。

具体的なエキテン口コミ投稿のやり方

まずはげん玉かライフマイルにログインして、【エキテン】と検索しましょう。エキテンサイトにジャンプしたら、ジャンルを選び、店舗名を検索します。

tenpo

そして、【この店舗の口コミを投稿する】を押します。

タイトル、おすすめ度、口コミ(100文字~2,000文字)、ニックネーム、メールアドレス、下記の個人情報の取り扱いに同意する にチェックを入れて、

tenpo1

入力が全部終わったら、投稿内容の確認ボタンを押します。最後に利用規約に同意し投稿で口コミ投稿完了です!

連続で口コミ投稿をする場合はポイントサイトをもう一度経由するのを忘れないようにしましょう。

口コミを認証してもらうコツ

私は以前のホットペッパーの口コミ案件でも200件程度は口コミを投稿しました。そこで口コミを承認してもらうコツ書いてみます。

・誤字、脱字などをないようにする。(口コミが完成したら文章を1度見直す)
・口コミ文字数は必ず規定範囲内にする。(多すぎても少なすぎてもダメ)
・お店や従業員の否定的な口コミはかかない事。
・顔文字やギャル語などは使わない事(「^0^」「でゎ」「いょ」など使わない事)
・トラブルや衛生面などのクレームは絶対に投稿しない事

本当の事でもクレームなど書いたら、口コミポイントがもらえない可能性が高いです。なんだか納得できない部分もありますが、ポイントのタメです。注意しましょう。

神案件?エキテンの口コミ投稿!のまとめ

今回の案件はげん玉、ライフマイルどちらからでも投稿することが可能です。私は両方に登録しているのでお得なライフマイルから投稿しました。

ライフマイルは1回の案件利用でルーレット(10~100ポイントが当たる)が1回まわす事ができるし、ボーナスポイント(私の場合はプラチナ会員なので20%)までついてくるからです。

ライフマイルはプラチナ会員になると案件を利用したり、サービスを利用する度に20%のボーナス+クリックポイント10倍になるのでとってもお得です!

下の画像からライフマイルに登録すれば初回特典がもらえて、お得に稼げますよ~♪

げん玉は下の画像から登録で250ポイントもらえます。げん玉は案件の数が凄く多いので登録しておいて損はないですよ~♪

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

Pocket

神案件?エキテンの口コミ投稿!” への1件のコメント

  1. When I originally commented I clicked the âtf“ŬNoâi‚y me when new comments are added” checkbox and now each time a comment is added I get four e-mails with exactly the same comment. Is there any way you are able to remove men and women from that service? Numerous thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>